TREAT YOURSELF

Look on the bright side.

Tues. June 28th, 2022 : テレビとウォシュレットをやめれば20アンペアでエアコン2台動きます

うちの電力契約は20アンペアで、次のような同時駆動ができます

 

・エアコン2台(夏)、冷蔵庫、パソコン、換気扇3か所、LED電灯5~6個

 

・エアコン1台(夏)、ヘアドライヤー、冷蔵庫、パソコン、換気扇3か所、LED電灯5~6個

 

・エアコン1台(冬)、冷蔵庫、パソコン、換気扇3か所、LED電灯5~6個

(冬場はガスストーブ、ただし就寝中の寝室のみエアコン)

 

というわけで、普通に一家で暮らせています

 

テレビとウオッシュレットについては、次のようなことがおすすめです

・コンセントから抜く(待機電力は大きいのです)

・テレビを捨てる(ただし、小さなお子さんのためには、Eテレ必須なので、捨ててはいけません)

・持ち家なら、次のリフォームのときにウオシュレットなしを選ぶ

 

特に、テレビを見ないことによる節電効果は、エアコンの1.7倍にもなるそうです

黙殺された野村総研の“TV消せばエアコンの1.7倍節電”報告|NEWSポストセブン

>「こまめに電灯を消そう」「エアコンの設定温度を28度に」――テレビのワイドショーでは、様々な節電方法が連日紹介されている。その一方で、黙殺され続けている一番効果的な節電方法がある。

>それはズバリ「テレビを消すこと」だ。

野村総合研究所が4月15日に発表した『家庭における節電対策の推進』なるレポート。

>エアコン1台を止めることで期待できる節電効果(1時間あたりの消費電力)は130ワット。一方、液晶テレビを1台消すと220ワットとなる。

>テレビを消す節電効果は、エアコンの約1.7倍にもなるということだ。

週刊ポスト2011年8月19・26日号