TREAT YOURSELF

Look on the bright side.

Wed. Sep. 22nd, 2021; Rehab for ex-convicts

更生 弁護士が道筋 出所後の「見守り」制度化 札幌:北海道新聞 どうしん電子版 (hokkaido-np.co.jp)

元受刑者の更生のための見守り制度を札幌弁護士会が作るとのこと

弁護士さんが保護司さんになっていただく、というのでは、だめなのでしょうか

 

(札幌弁護士会のカンファレンスから危惧されたこと)

・元刑事弁護人が元被告人から付きまといを受けるリスクを想定していない

・刑事弁護活動と更生保護活動で、弁護士倫理上の衝突が起こることを想定していない

・札幌弁護士会は、更生保護活動を軽く見ていないでしょうか

 更生保護法人などで所有し運営する宿泊施設に数か月間の滞在をして次の借家探す、就職活動のために普段から会社経営者との関係性を維持し、雇用主の補助金手続きに配慮し、元受刑者が働けない時には生活保護や年金などの手続きを手伝い、保険証の取得や通院方法を教え、衣類などの寄付を募り、スマホ契約に連れていき、金銭管理を教え、銀行口座開設や債務整理などにも同行し、バランスのとれた食事を提供し、社会のルールに慣れるための教育活動や人間関係形成のための楽しいイベント開催なども定期的に行い、再犯時のトラブル対応もあり・・・

 

なお、日本の更生保護活動は、慎み深い仏教界が深くかかわっている活動です

更生保護活動、フードバンク、刑務所訪問、養子縁組のサポートetc.

善行を大声で言うような愚かなことを、日本の仏教界はしません

日本から仏教界が消えたら、日本社会は成り立たないかも

 

ちなみにこれはキリスト教でも同じようです

マタイ伝

人に見せるために人前で善行をしないように気をつけなさい | 東京あいのひかり教会 (ainohikarichurch.org)