Frugal Life

(-_-;) すんません、小難しい単語を使った英文を書き慣れたいので、英文が多くなります

天皇制の「日の名残り」(2)日本書紀もヤバい

日本書紀

こちらは、古事記を編纂した天武天皇、さらに彼に続く天皇らによって編纂されました

 

内容としては、天武天皇のクーデターである672年の壬申の乱を正当化することに心が砕かれています

それもそのはず、壬申の乱では反乱者・大海人皇子天武天皇)が勝利しましたが、天武天皇が乗っ取った日本国をまとめるため、また朝貢外交先の唐に、彼の(ありもしない)正統性を主張し認めてもらう必要がありました

その後継者である妻・持統天皇(女性)、その子の妻・元明天皇(女性)、さらにその娘の元正天皇(女性)にも、同じ利害関係があります

 

そこで、天武天皇の指示で始まった日本書紀は丁寧に編集されました

681年ころから720年ころまでかかったという説が有力、編纂に関わったスタッフは多く、30巻+系図1巻(系図は現存しない)の大長編、海外向けの漢文で書かれています

 

系図が現存しないというのがあまりにも不自然ですが

「こんな出鱈目、許されん!」

という正義感か

「明らかに嘘過ぎて、逆に都合が悪いわ」

という利己主義で誰かが握りつぶしたのか、そもそも作られもしなかったのでしょう

日本書紀が参考にしたという天皇記や国記も現存しないないなど、うさん臭さ満載です

・・・ 

今でも漫画や物語やドラマでは、天智天皇DQN天武天皇が素晴らしい、という描かれ方をしがちですが、これは日本書紀の影響です

何につけ歴史書は、編纂者の利益を反映したものになりがちなので、仕方ありません(企業の作る社史もそうですよね)

・・・

古事記日本書紀も出鱈目

水戸光圀によれば、南北朝時代で正統性は途切れている

後花園天皇光格天皇のような養子もいた

それでもOKというならば天皇制はかなりフレキシブルに承継されており、「万世一系」などでっち上げもいいところなのでしょう