TREAT YOURSELF

youtubeに移行中です

野口米次郎

欧米人が「歴史上のイケメンランキング」を作るときにランクインしうる、唯一の日本人あるいは有色人種

野口米次郎(のぐちよねじろう)(1875-1947)

15 Attractive Men From History That Bewitched Us With Their Good Looks (brightside.me)

 

欧米人に「よねじろう」は言いにくい

そこで「よね」というニックネーム

f:id:mizunonamboku:20210313195533p:plain

f:id:mizunonamboku:20210422211032p:plain

f:id:mizunonamboku:20210422211158p:plain

 

アメリカとイギリスで英語での文学作品を出版

報道や大学教授の仕事も含めて日本とアメリカを行ったり来たりして活躍

 

晩年近くには第二次世界大戦の日本軍に協力するような作品もあり、また敗戦から2年で他界したため、高村幸太郎や小関裕而と異なり名誉回復の機会もありませんでした

そのため、日本の文学史からは現在までほぼ消された存在です

・・・ 

野口はアメリカ人女性レオニー・ギルモアとの間に男の子(アーティストのイサム・ノグチ李香蘭こと山口淑子の最初の夫)を授かりました

ところが、当時のカリフォルニア州の異人種間の混合を禁止する法律に触れたため、婚姻はできませんでした

(当時の、と言いましたが、この法律の歴史はだらだらと続き、1967年のloving vs Virginia事件の判決まで、アメリカでは白人と有色人種の間の婚姻が認められなかったのです)

もっとも、野口はイケメンで知的でマメで物惜しみせず親切で人望があり国際派でクールだったため、滅茶苦茶モテまして、法律云々以前のハードルがあったのかもしれません

そして、野口は後に日本人女性(法律上の支障なく入籍)と婚姻し、こちらでも子に恵まれました

これって・・・

 

この日本人女性との婚姻の1年後にレオニーがイサムを連れて来日・・・