TREAT YOURSELF

Look on the bright side.

マイナーな話題:共同親権問題に思うこと

NY州の家庭裁判所の判事たちは、共同親権には後ろ向きです

・法律に明記された要素や先例を事案にあてはめて判断する

・単独親権が原則

共同親権の認定には慎重

・両親の定めた合意の解釈が争点となるとき、共同親権の推定はしない

・両親が協力し合っての子育ては、推奨しない

・法律の規定により、家庭内暴力は親権者決定の際に考慮する

(離婚後の親子の面接の可否にも影響する)

 

New York Custody Laws - Child Custody Determination, Factors, and More (maritallaws.com)

 

(条文)

N.Y. DOM. REL. LAW § 240

New York Consolidated Laws, Domestic Relations Law - DOM § 240 | FindLaw

 

ちなみに、このような裁判実務の背景には、シンプルに単独親権が現実的であること(共同親権により子供を行き来させると学業や人間関係形成に悪影響が出る等)、ステップファミリーを過去の壊れた家庭が振り回すのは子供を混乱させる、などの事情があるようです

 

アメリカがー」

といいながらフェイクニュースを流す人たちが、司法制度改革当時のごとく増えているらしいので、簡単にまとめたものを再アップしました

 

youtu.be

youtu.be