TREAT YOURSELF

Look on the bright side.

今の大学受験は厳しい!

進学校 プリント 鬼畜に関連した画像-02

 

以前に話題になった、とある高校が新入生に配ったプリント

ネット上の多勢は「厳しい!」(=スパルタすぎる)という意見でした

果たして・・・そうでしょうか?

 

平日3時間の勉強時間というのは、新入生が小3~4だったころの勉強時間よりも少ないかも

このような進学公立高校に入学する子は、ほとんどが中学受験経験者だからです

また、新入生の多くは、先取り勉強もしているでしょう

高校入学時には、控えめに言っても高2くらいまでは終えているはずです(それも、難関校の授業レベルで)

そして、授業も、なんだかんだ言って、生徒はそのレベルだという前提で進みます

県立高入試対策だけをしていた子は、入学後についていけなくなりそうです(今すぐ、スタサプを早回しで見て、追いつく必要があります)

 

さて、そんな子たちが大勢入学する高校で、全員分の大学受験対策の添削を、先生方はできるのでしょうか

本当に丁寧にハイレベルな添削をすれば、先生方の寝る暇がなくなります

子供の側から見ると、先生の添削を待つ列が長く、勉強時間が減ってしまいます

中には、大学の採点水準との違いに不安を感じる子もいるようです

 

だから、子供たちは、予備校や通信教材や家庭教師を使います

親のお金で、自分の時間を買うのです

親のお金が何らかの事情で使えない子であれば、なおさら勉強の合理化が必要です

 

横浜翠嵐高校(神奈川県)の評判 | みんなの高校情報 (minkou.jp)

>翠嵐にせよ湘南にせよ結局塾に通う

高校受験の時、国立や私立の勉強をしていた人がほとんどで公立の勉強しかしていない人はついていけません。授業は中学で習ってない事が出てきても知っている人がいれば先に進みます。

難関国立大学に進む人の多くは開成や早慶、学芸を蹴って入ってくる人である。

>中学校では優秀な成績を取っていた人でも、翠嵐の頭のいい人しかいない中では、自分ではありえないくらい低い成績になります。